北谷ハーバーブルワリー

飲食店・工場 / 延床980㎡ / 沖縄県北谷町 / 2016Mar.竣工

沖縄本島中部に位置する、クラフトビールの製造工場+レストランバーの計画。工場の機能性と経済性から成立した倉庫型のボリュームに、食事や憩いのための“居心地”を付加すべく、風土や文化、環境要素(光・風・熱・水)を丁寧に読み解いて設計をした。沖縄らしい縁側的居場所をつくり、強烈な陽射しをカットし快適な明るさ、風を室内にもたらすガイドとなるべく“庇”を設ける。縁側的居場所の領域を形成する“塀”は現地に見られる風を通すブロックを組石することで海からの強い風(時に台風)を段階的に弱めて心地よい風として室内に取り込む。自然に誰もが享受する環境要素、古くからその地に伝わる技術や習慣、海辺に見る情景的な風景、そして生身の身体が感じる居心地の良さを意識の上で設計をした。