胡同の美容室

美容室 / 延床90㎡ / 中国北京市 / 2011.竣工

北京市の歴史的建物(四合院造り)が残る地域における美容室のリノベーション。

ロの字型に中庭を各住戸が共有するのが四合院建築の特徴であるが、本案件は中庭に増築が施されバーとして使われていた店舗を美容室へと転換するプロジェクトである。まず、建築固有の形式や本来の姿を呼び戻すべく、中庭増築部分の天井に大きなトップライトを開けた。

隠れていた母屋の外壁の柱や瓦の軒先は露出させた。路上で床屋さんが髪を切る文化がまだ残るこの地域であるが、この「中庭」は自然光が降り注ぐカットスペースである。店前にはウッドデッキと長椅子を置き、パブリックから自然とプライベートスペースへ入っていける、この土地に親しみやすいサロンとなった。