北京ピクセル

集合住宅+商業 / 698,000㎡ / 中国北京市

北京市内に建つ計19棟、10,000戸に及ぶ大規模住宅街区計画である。高さ80m、棟数19棟、住戸1万戸、、計り知れない圧倒的な物量を誇る建築が街の中で特徴を表しながらも威圧的な存在にならぬよう、その建物配置や立面をデザインした。1万戸というその住戸数故に、1つのユニットをピクセルと名付け、上空方向や左右方向にグラデーションをかけることで街区や都市の中における解像度を調整し、棟を跨いでの街区内での立面模様の連続性や、圧倒的なボリュームが空へと溶け込んでいく事を意図した。また各棟それぞれにカラーを割り付ける事で全体を単一化せずアイデンティティを与えた。

共用部の内装、ランドスケープなどにもそのカラーとピクセルのモチーフを踏襲してデザインをしている。